Content コンテンツ

過保護と過干渉に共通すること

2022年が始まりましたね。

どんな年になるのかワクワクします♪

今年のお正月はゆっくりと・・・とういうわけにもいかず、子供達がたくさん来たので親戚のおばちゃんやってました(笑)

最初は仲良く遊んでいても、いつの間にかケンカ勃発!そして、また仲良くなるみたいな。

我が家はおもちゃが多いので、一瞬で足の踏み場がなくなりました。

それを先回りして、ケンカしないようにとか、ちゃんとおもちゃの貸し借りができるようにとか、使った物を片付けてから次へ行きなさいとか、いちいちうるさく言う親、見ていてうるさかったです。

子供には子供の世界があって、ケンカをする経験も、お友達とうまくいかない経験も、そうやってお友達から学ぶこともあります。

過保護と過干渉の明確な違いはどっちでもいいのですが(笑)どちらにも共通しているのは、

「子供の経験を奪うこと」だなーと思って見ていました。

エネルギーレベルで考えてみると、『信頼していない親と信頼されていない子供』で引きあってしまいます。それは、親の心の根底に『不安』があるからです。

この不安からの行動を、安心ベースでの行動に変えていくというのが神様育児®メソッドです。

私の子供は不安しかありませんでしたから(笑)

お友達との関わりが苦手なアスペルガータイプですが、最終まで見守れるようになりましたよ♡

でもどちらも、子供を思う気持ちからきているんですよね。

大切すぎるんですよね。

子供を心配しない親なんていないし、その愛は認めて褒めてあげてくださいね。

二人で初詣に行ってきました。